iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

100均の「ダイソ-」にもタッチペンありました!&タッチペン相性問題

Send to Kindle

ダイソーにもありましたよーー!スマホ、タブレット用タッチペンが。
それもダイソーオリジナルっぽいです。他の100均とは一味違う感じです。

今日買ったのは2種。いずれもタッチペンの反対側には、ボールペンがついているタイプ。
Daiso Touch Pen01
短めなやつと長めなやつの2種で、胴体をねじると反対側からボールペンが出てきます。
短い方はピンク(ほかに黒、シルバーがありました)、長い方は黒に白の水玉模様。どちらも女の子仕様ですね。急いでいたので、何も考えずに選んでしまいました。でも、小学生の娘はどちらもかわいい!っと貰おうと狙っています。でもあげません、理由は後ほど。
Daiso Touch Pen03
Daiso Touch Pen04

タッチペンの比較とスマホ・タブレットとの相性問題

家にあるタッチペンを並べてみました(下の画像)。左からELECOM P-TPALSV、キャンドゥのタッチペン(ミーツは同じなので省略)、ダイソーのタッチペン(水玉)、同じくダイソーの短めの計4本。
Daiso Touch Pen02
外観も重要な要素ですが、タッチペンで最も重要なのは、タッチペン先の素材やサイズです。
では、そのペン先の写真を見てみましょう。並びは上記と同じ順です。
Daiso Touch Pen05
ペン先の大きさは、小さい順にELECOM P-TPALSV、ダイソーの2本、キャンドゥとなります。

ペン先の滑りやすは、滑りやすい順にキャンドゥ、ダイソーの2本、ELECOM P-TPALSVの順になります。

タッチペンのペン先はその素材によって、上記のように滑りやすさ、つまり摩擦係数が異なります。この摩擦係数が、スマホやタブレットとの相性を大きく左右するのです。
スマホやタブレット側の液晶表面それぞれ摩擦係数が異なります。それと、タッチペン側の摩擦がある程度スムーズである必要があります。また、滑り過ぎると、タッチ操作が確実にできません。ちょうど良い滑りやすさ、摩擦係数が存在するのです。

筆者の上記タッチぺンと筆者のスマホ・タブレットを簡単に整理すると、以下のようになります。

スマホ/タブレット名 ELECOM P-TPALSV キャンドゥ ダイソー
iPad mini △(滑りにくい)
ソニータブレット ×△(滑りにくい) △(滑りすぎ)
XPERIA VL ×(滑らない)
iPhone 3GS △(滑りにくい)

上記評価は、全機種液晶保護シートなしの状態で試しました。また、筆者の感覚での評価です。
キャンドゥとダイソーの評価は僅差になってますが、操作感はダイソーのタッチペン2種の方がペン先が少し柔らかく、操作しやすように思いました。

液晶保護シートを付けている方は、液晶保護シートとタッチペンの摩擦の問題になるので、上記評価は当てにならないので注意を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 100均の「ダイソ-」にもタッチペンありました!&タッチペン相性問題
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る