iPad miniとGoodReaderでレンタルサーバーをファイルサーバーに | スマホ、タブレット使いこなし日記

iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

iPad miniとGoodReaderでレンタルサーバーをファイルサーバーに

Send to Kindle

筆者はブログなどの運営のために、レンタルサーバーを利用しています。
レンタルサーバーとは、ブログやホームページを運営するために利用するサービスです。

このブログもレンタルサーバー上で、運営しています。
このレンタルサーバーは最近は大容量で月1500円程度で100GBのスペースを借りることができるのです。

でも、100GBは普通にブログやホームページをやっているだけでは結構余ってしまうのです。

そこで、今回は、このレンタルサーバー余った空間をiPad miniのファイルサーバーにして、GoodReaderでアクセスする方法の紹介です。

レンタルサーバー側のデータ準備やFTPユーザの設定はここでは省略しています。

1.GoodReaderの設定

iPad mini GoodReader rensever01GoodReaderを起動します。
起動した画面の右下に「Connect to Servers」があります。その横の「Add」で接続するサーバーを登録します。
iPad mini GoodReader rensever02
上図で「Add」をクリックすると、接続先の種類を選択す画面が表示されます(下図)。
iPad mini GoodReader rensever03
DropboxやSkyDrive、Google Driveなどあらかじめ多数のオンラインサービスとの接続が用意されています。
しかし、今回はレンタルサーバーなので、FTPやSFTPで接続します。
例としてFTPで接続する場合で話を続けます。上図で「FTP」をクリックします。
次の画面(下図)で、接続の名前、FTPサーバー名、ID、パスワードを入力し、「Save」ボタンをクリックします。
iPad mini GoodReader rensever04
以上で、設定は完了です。

2.GoodReaderからレンタルサーバーへアクセス

GoodReaderを起動し、「Connect to Servers」のサーバー一覧から先ほど登録した接続の名前をクリックします。すると、サーバー側のフォルダ構造が表示されます(下図)。
iPad mini GoodReader rensever05
さらにフォルダの中のファイル指定して、「Download」をクリックします(下図)。フォルダを指定して、ダウンロードすることも可能です。
iPad mini GoodReader rensever06
次にダウンロード先を聞いてくるので、ダウンロード先に移動して「Download file here」をクリックし、ダウンロードします。
iPad mini GoodReader rensever07
ダウンロード後は、他のGoodReader内のファイルと同様に扱うことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPad miniとGoodReaderでレンタルサーバーをファイルサーバーに
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。