iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

お掃除ロボット「LAQUITO」買ったよ

Send to Kindle

今回は、いつものスマホ・タブレットから話題がそれてしまいます。ロボット掃除機の話題です。自分だけ好きなものを買うわけにはいきません。時々奥さんのお役に立つものも買って、ご機嫌をとったりするのですね。

お掃除ロボットの購入理由

この寒い時期は、ストーブをどうしても使う必要がありますね。そうすると、床にたまった埃が宙に舞い、それを吸った筆者はアレルギー症状が出てしまうのです。ホコリアレルギーとでもいうのでしょうか。

なので、できるだけ部屋の埃をきれいに掃除しなければいけません。

こたつ布団と絨毯は百均でかったコロコロでこまめに掃除をしていて問題なし。問題は、ソファの下など掃除しにくい場所のホコリだ。
また、奥さんの掃除も不定期だ。

そこで、人がいなくても掃除ができるお掃除ロボットを物色開始!

ネットで調べるも、有名どころの商品はやはり高い。思い付きでゲットできるほどの値段ではない。

自動で充電する機能は諦め、そんな賢くなくてもいいかなど妥協を続け、結果「LAQUITO」CZ860を発見。

とりあえず、ご近所のチラシをWEBで検索、ジョーシンのアウトレットで7500円を発見。ただし、5代限り。もうないかもしれない。さらにWEBチラシを検索。次に、コジマのちらしで、CZ860の3色(ピンク、ブルー、ブラウン)が9980円を発見。

よし。これだと決め、コジマへ。狙いはブラウン、在庫も問題なく購入できた。

商品開封の儀

梱包も完璧だ。
laqulito01
箱も意外にオシャレ
laqulito02
箱の裏側
laqulito03
さぁ、いざ箱を開封!中身は?
laqulito04
高級感は残念ながら、ありませんね。値段からやむなしですね。
laqulito05
この製品実は、バッテリーがニッカドバッテリーなのだ(黄色いのがニッカドバッテリー)。リチウムイオンなどとの違いは安価だが、充電時間がながいなどの欠点があります。安い商品だからしょうがない。
laqulito06
掃除機の裏側は、こんな感じ。この回転ブラシでゴミをかき集めながら、吸い取っていくのだ。
laqulito08

使用1週間の感想

思った以上の大活躍です!
複雑なリビングの構造を縫うように、あちこち掃除してくれてます。特に面倒だったソファの下などは助かります。迷惑がっていたはワンちゃんももう吠えずに無視しています。

奥さんには、大好評です。外出のため、掃除ができない日でもLAQUITOのスイッチを入れておでかけも可能です。筆者も奥さんからの得点アップになりました。

2Fで使っているのですが、階段も検知して、落ちることはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - お掃除ロボット「LAQUITO」買ったよ
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。