iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

自炊本を読みやすく リーダーアプリで余白を調整したい

Send to Kindle

GoodReader使い方まとめ」も参考に!

自炊本余白調整について

iPad miniは軽さ、大きさなど自炊本を読むタブレットとして最適と思ってます。

しかし、もっと読みやすくしたい。ということで、これまた、筆者推奨の自炊本リーダーアプリのGoodReaderSideBooksを使います。

自炊本の四隅は結構余白があったりしますよね。これを調整して、文字をより大きく表示させて、読みやすくします。
下の写真を見てください。
GoodReader Yohaku05
左が余白調整前で、右が余白調整後です(画像をクリックすると大きくなります)。
右の方が余白がなくなり、字が大きくなって見やすくなってますね。
余白を少なくする方法は、自炊PDFをPCソフトで加工してファイルを作成する方法もありますが、今回はiPad mini用のリーダーアプリで余白を少なくします。PCソフトで加工したりしなくて済むのでお手軽ですよ。

GoodReaderで余白を調整する

GoodReaderを起動し、自炊PDFを開きます。下部メニューの余白調整ボタン(下図赤枠)をタップ。
GoodReader Yohaku01
すると、四隅に余白調整のマークが現れますので、これをドラッグ・ドロップして余白を消していきます。
GoodReader Yohaku02
反対の隅も同様に。
GoodReader Yohaku03
調整が完了したら、右上の「Done」ボタンをタップして完了です。

SideBooksで余白を調整する

SideBooksを起動し、自炊PDFを開きます。「設定」ボタンをタップします。
SideBooks Yohaku01
設定メニューが表示されます。「余白設定」をタップ。
SideBooks Yohaku04
すると、余白調整画面が表示されます。オレンジ色の部分をタップして、ドラッグ・ドロップして余白を消します。
SideBooks Yohaku02
余白調整が完了したら、「アイテム設定」をタップします。
SideBooks Yohaku03
以上で、余白調整完了です。
GoodReaderもSideBooksも余白調整は結構簡単ですね。

余白調整の情報は、本ごとに保持しているので、次回以降、余白調整する必要はありません。一度でいいのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自炊本を読みやすく リーダーアプリで余白を調整したい
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る