iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

ケイオプティコムのMVNOサービス「mineo」 本日、発表

Send to Kindle

AU回線を使った初のMVNOサービスが本日、発表。

関西電力系の通信会社ケイオプティコムの「mineo」だ。読み方はミネオではなく、マイネオらしい。

これまで、格安SIMのMVNOはすべてNTTドコモの回線を利用したサービスばかりだった。

特徴

 

価格

  データ通信のみで980円/月(税抜)
  音声・データ通信 1590円/月(税抜)

  スマホデビューの方も端末セットも用されている。
  この場合、プラス2000円/月(税抜)が追加または一括48000円の選択肢もあり。
   
 

通信速度

  データ通信LTE上限1GBを含む(1GBを超えたら、200kbps)。

 回線は基本AUなので、全国どこでも使える。
 また、既存のAUスマホのある程度新しいものなら、そのまま使えるようだ。筆者所有のXPERIA VL、ULも動作確認済一覧に載っていた。

 ドコモ系のMVNOの場合、ドコモの端末を使うとテザリングができないが、mineoはAUの端末でテザリングOKだ(iPhoneを除く)。これは大きい。

 現在、AUの端末しか使えない。今後、新機種も出してい売れるようなので、ここのは今後に期待したい。

 本日より、今予約すると、月々980円割り引いてくれる(最大24か月)キャンペーンを開始した。

 筆者も早速予約した。

 そのため、ドコモ系の格安SIMで使おうと思っていたXPERIA SPをどうするか? という問題が勃発してしまった。
 ケイオプティコムのこの発表までは、XPERIA SPをIIJmioのみおふぉんをに決めていたのに。
IIJmioの通話付きで2052円(税込)に対してmineoは税抜き1590円なので、税込で1712円ぐらい。mineoの勝ち!?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ケイオプティコムのMVNOサービス「mineo」 本日、発表
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る