5インチ・フルHD液晶 Androidスマホ XPERIA Z発表

ソニーはラスベガスで行われている2013 International CESで5インチのフルHD液晶搭載のアンドロイドスマホXPERIA Zを発表した。

昨年から5インチの噂?観測?がありましたが、ついに発表されました。うーんXPERIA VLを買ったばかりの筆者には複雑なニュースです。

フルHD、つまり1080×1920ピクセルの解像度。そして、クアッドコアのQualcomm製「APQ8064」を採用。うらやましい!

そんな記事のなかで気になったのが、テレビと連携する「TV SideView」というアプリがリリースされるらしい。

BRAVIAやブルーレイレコーダーなどと連携するアプリのようだ。何ができるのか?レコプラとの違いもよくわからないが、楽しみだ。

と思ったら、もうすでにリリースされていた。1月7日リリースのようで、XPERIA VLには対応していないのは残念。ソニーさん、今後対応よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 5インチ・フルHD液晶 Androidスマホ XPERIA Z発表
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。