ATERM PA-WG1800HPのイーサネットコンバータセット購入

リビング(無線LANルーターの置いてある部屋)以外は、無線LANの接続がしょっちゅう切れてしまうため、フラストレーションが溜まっていました。
正確には、近所のお宅の無線LANのチャンネル干渉と電波の弱さのWパンチが原因。

そこで、これまで使っていたIOデータのWN-AG450DGRに見切りをつけ、買い替えを決定。
いろいろ自分で調べた結果、NECのATERM PA-WG1800HPのイーサネットコンバータセットに決定しました。
ポイントは
・新規格の11acに対応しており、1300Mbpsと11nの3倍の高速性であること
・子機が付属しており、子機を中継器として利用可能で、これにより電波の届く範囲が広くなる
・有線LANがギガビット対応
など
ATERM PA-WG1800HP01
パッケージの中身を全部出してみた。まったく同サイズの親機、子機が入っています。
ATERM PA-WG1800HP02
機器のサイズがかなりコンパクトです。IOデータのWN-AG450DGRとサイズを比べてみました。
ATERM PA-WG1800HP03
iPad miniよりも小さいです。
ATERM PA-WG1800HP04
かなり小ぶりなサイズです。小さすぎて、大丈夫か不安なぐらい。

セットアップもとても簡単でした。
付属の「つなぎかたガイド」だけで、親機・子機間の接続含めての初期セットアップは簡単に完了できました。

つながりやすさ Before and After

inSSIDerというアンドロイド用のアプリを使って、つながりにくかった部屋でWN-AG450DGRとPA-WG1800HPの電波状況を比較してみました。

【WN-AG450DGRの場合】電波の強さは-70(下の画面の左端CH1)。
ATERM PA-WG1800HP05
まぁ、たくさんの無線LANの電波が飛んでますね。干渉しまくってますね。
【PA-WG1800HPの場合】電波の強さは-35ぐらい(下の画像のCH9)。
ATERM PA-WG1800HP07
相変わらず、たくさんの無線LANが乱立してますが。電波が突出してます。

-70から-35と大幅に改善されました。

半年ぐらい、無線LANルータの買い替えを悩んでましたが、買い替えて大正解でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ATERM PA-WG1800HPのイーサネットコンバータセット購入
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。