iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

iPad mini 人に使われないように設定しよう

Send to Kindle

iPad miniを初期状態で使うと、パスワードなどなしで誰でも、そのiPad miniのデータを見たりできちゃいますね。

それでは、ちょっと不安だというあなた。

今回は、iPad miniのパスコードロック設定方法の紹介です。

1.iPad miniのパスコードのタイプ

iPad miniのパスコードに、通常のパスコードと簡易パスコードの2種類があります。
【簡易パスコード】:4ケタの数字のパスワード
iPad mini passcode lock09
【通常のパスコード】:任意の長さの英数字でのパスワード
iPad mini passcode lock08
4ケタのパスワードで不安な人は長いパスワードが設定できる通常のパスコード設定をしましょう。

2.設定方法

①設定画面を開き、一般の「パスコードロック」をクリックします。
iPad mini passcode lock01
②次の画面で、「パスコードをオンにする」をクリックします。この時に、1で説明したパスコードのタイプを選択しておきます。「簡単なパスコード」をオフにしておくと、【通常のパスコード】に、「簡単なパスコード」をオンにしておくと、【簡易パスコード】になります。
iPad mini passcode lock02
③次の画面で、「パスコードの設定」ポップアップが表示されるので、パスコードを入力(下図は【通常のパスコード】の場合の画面です)
iPad mini passcode lock03
上図で「次へ」をクリックし、パスコードの再入力のポップアップ画面で、再度同じパスコードを入力します。
【簡易パスコード】の場合、下図のように4ケタの数字を入力するポップアップが表示されます。
iPad mini passcode lock05

パスコード入力が終われば設定完了です。次回からパスコードを入力しないと操作できないようになります。

3.パスコード要求の間隔を設定
毎回毎回、設定したパスコードを入力させるか、電源OFFからONへの間隔が身近ければパスコードなしでもOKにするかを設定することができます。
上記の②の手順で、「パスコードを要求」をクリックします。
iPad mini passcode lock10
次の画面で、「即時」「1分後」「5分後」・・・と選択する画面が表示されます(下図)。
iPad mini passcode lock11
「即時」にしておけば、電源ON時はかならず、パスコードを入力する必要があります。例えば、「5分後」に設定しておけば、電源OFF後、5分以内であれば、パスコードなしで利用可能になります。
時間が短いほど、セキュリティ上安全ですね。でも、パスコードをしょっちゅう入力しなければならないので面倒です。

筆者の設定は、【通常のパスコード】つまり、英数字の長いパスコードで、パスコードの要求間隔は「即時」に設定しています。
面倒ですが、セキュリティ重視ってとことですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPad mini 人に使われないように設定しよう
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。