iPad mini メモリ残容量確認方法

iPadの中に、写真や自炊PDFや電子書籍などもドンドン溜まっていきます。リソースは無限ではないので、メモリの残量を意識しながら利用していく必要があります。そういえば、今日128GBのメモリ内臓のiPadが発表されましたが、そんな大容量はちょっと高嶺の花。

我々はメモリ残量を気にしながら使っていくのです。また、どのアプリがどれくらいの容量をつかっているのかも重要ですね。

今回は、メモリ残量の確認方法です。

1.「設定」アイコンをクリックし、設定画面を表示します。そして、「使用状況」をクリックします。
iPad mini memory01
2.使用状況の画面が表示されます。この画面で「使用可能:XXGB」つまり空きメモリ容量がXXGB(下の例では、空きが17.5GB)。また、アプリごとに使用している容量もわかります。下の例では、Goodreaderが1.8GBを使用している状況です。
iPad mini memory02

この画面を時々確認して、残容量やアプリ別の使用メモリをチェックし、たくさんメモリを使っているアプリがあれば、そのアプリの使い方の見直しをしてみましょう。

そんな面倒は嫌だ!という方は、今日発表のiPad 128GBがお勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPad mini メモリ残容量確認方法
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ざぶろう より:

    メモリ残容量確認方法ではなく、それはストレージ残量でしょう。ROMと言っても良い。
    紛らわしいので訂正すべし

  1. 2013年9月15日

    […] ・パスコードの設定 ・アプリの終了方法 ・メモリ残容量確認方法 ・1回前の操作を取り消す ・iPadのファイル管理の考え方 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。