iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

iPad mini PDFをDropBox経由でPCと共有

Send to Kindle

PDFファイルをPCとiPad miniで共有する方法、つまりiPad miniへ転送する方法は様々な方法がありますが、今回はDropBoxを使った方法です。

DropBoxを使うには、PC側へのDropBoxアプリのインストール、DropBoxサービスの会員登録などが必要になります。このあたりは、既に完了している前提で説明します。

1.PCでDropBoxアプリを立ち上げ、共有したいPDFファイをコピー

iPad mini DropBox01

2.iPad miniにPDFをダウンロード

DropBoxアプリを起動し、1でコピーしたファイルをタップ(下図)。
iPad mini DropBox02
これで、共有はできたのですが、DropBoxアプリのPDFリーダーでなく、他のPDFリーダーで読みたい人もいますよね。
他のリーダーで読む場合は、右上のボタンをタップし、「このアプリで開く…」をタップします(下図)。
iPad mini DropBox03
すると、PDFが読めるアプリの一覧が表示されます。
iPad mini DropBox04
結構、PDFが読めるアプリはたくさんあります。筆者の場合、上記のほか
iPad mini DropBox05
のようなものも気づいたら、インストールしていました。
では、iPad miniに標準でインストールされているiBooksを選択すると下図のように、iBooksで見ることができます。一度、iBooksで開けばiBooksの本棚に格納されるので、次回からすぐに読むことができます。
iPad mini DropBox06
PDFリーダーは、縦スライド、横スライド、しおり機能、ハイライト機能など機能差がありますので、好きなものが使えますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPad mini PDFをDropBox経由でPCと共有
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る