iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

XPERIA Media Goで音楽データを転送

Send to Kindle

Media Goのバージョンアップのニュースが流れていて、ふとMedia Goを使えば、XPERIAへの音楽転送が楽かなっと思い、早速Media Goをインストール。
ちなみに。Media Goはソニーから無償で配布されているソニーの音楽再生機器のデータ管理ソフトウェアです。インストールがまだの方、Media Goをもっと知りたい方は、Media Goのホームページ

XPERIAをパソコンとUSB接続しMedia Goを起動します。Media GoからXPERIA内のメモリ使用状況や、転送済みの音楽情報をみることができます。
Media Go 01
Media Goを使った音楽の転送方法ですが、アルバムやアーティストなどを選択して、右クリックして「転送」を選びます。すると、本体メモリかストレージカード(SDカード)を選択できます(下図)。
Media Go 02
iTunesと同様、端末のデータ管理に使えます。
パソコンに詳しくない方は、Media Goを使うと音楽データや写真データをパソコンとやり取りするのに便利ですよ。もちろんXPERIA側では、WALKMANアプリで音楽を再生できます。

パソコンなどに詳しい方は、直接、SDカードに転送することも可能です。こちらの記事(XPERIA VL PCから音楽データを転送する)を参照。

ちなみに、XPERIAはUSBケーブルでパソコン(Windows)と接続すれば、パソコンのエクスプローラで本体メモリやSDカードの中身が見れます。
Media Goで転送した音楽データは、SDカード転送の場合、「music」フォルダに格納されます。また、「ALBUMS」にもアルバム情報が格納されます。
Media Go 03

musicフォルダの下には、アーティスト名のフォルダ、さらにその下にアルバムのフォルダ、その下に音楽データが格納されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - XPERIA Media Goで音楽データを転送
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。