PQI Air Bank到着!早速、iPad miniで接続 | スマホ、タブレット使いこなし日記

iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

PQI Air Bank到着!早速、iPad miniで接続

Send to Kindle

注文したものの、いつ来るか分からないと思っていたPQI Air Bankが到着しました。

1.早速、開封!

こんな箱に入ってます(下の写真)。
PQI Air Bank Package01
箱から出すと、フィルムが引っ付いていて、剥がすのが快感です。
PQI Air Bank Package02
こんなかっちりしたケースも付いてます。
PQI Air Bank Package04

2.PCに接続して、ファイルを転送

まずは、付属のUSBケーブルで、パソコンに接続。充電も兼ねて。
PQI Air Bank Package03
パソコンからAir Bankをファイルエクスプローラでみると下の写真のように、空き容量が465GB。ん、500GBより少ないのね。
PQI Air Bank Disk Free size
USBメモリとかと同様、WindowsのファイルエクスプローラでファイルをAir Bankにコピーします。
ファイルのコピーが終われば、次は、iPad miniから接続します。

3.iPad miniでPQI Air Bankに接続

まず、事前にPQI Air Bank+アプリをApp Storeからダウンロードします。
次は、iPad miniの「設定」画面を開いて、WiFiのネットワーク接続先を「PQI Air Bank」を選択(下画像)。
PQI Air Bank iPad mini connect01
接続できたら、PQI Air Bank+アプリを起動します。下の画像は起動画面。
PQI Air Bank iPad mini connect02
パソコンから転送したPDFをタップして選択すると、ビューワが起動して、PDFを見ることができます(下画像)。
PQI Air Bank iPad mini connect03
また、アプリ内にファイルをダウンロードすることも可能です。

まだ、アプリとしては、発展途上段階のようです。さらなるバージョンアップを期待します。
それでは。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - PQI Air Bank到着!早速、iPad miniで接続
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。