iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

iPad mini iFilesアプリで画像を圧縮してメール送信

Send to Kindle

以前、「GoodReaderでZIPファイルに圧縮して、メール送信する方法」を紹介しましたが、今回は、iFilesを使ったiPad mini内のカメラデータの圧縮・メール送信方法です。
まずは、iFilesを起動します。メール送信したいファイルがあるフォルダまたは任意のフォルダに移動します(移動しなくても結構)。次に、下部にある「+」ボタン(下図)をタップします。
iFiles e-mail01
すると、データの取り込み元を聞いてきます。今回は、カメラロール内(iPad miniで撮影したライブラリ)にある画像を送信したいので、「From library」をタップ。
iFiles e-mail02
カメラロール内の写真のサムネイルが表示されます。この中から写真を選んでタップします。
iFiles e-mail03
すると、写真がカメラロールからiFilesへコピーされます。コピーされた写真データをタップすると、その写真をどうするか聞いてきます。ここでは、圧縮するので、「Zip」をタップします(下図)。
iFiles e-mail04
圧縮が完了すると、Zipファイルが作成されます。ファイル名を入力(省略しても良い)して、「Save」をタップ。
iFiles e-mail05
メール送信っしたいZIPファイルをタップし、メニューの「E-Mail」をタップ(下図)します。
iFiles e-mail06
後は、送信先アドレスやタイトルなどを入力して「送信」するだけ。
iFiles e-mail07

これでお友達に写真を送るのも簡単にできるようになりましたね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPad mini iFilesアプリで画像を圧縮してメール送信
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る