iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

マイクロソフトからSurface Pro発売へ!欲しいが、他と比べてどうなのか?

Send to Kindle

昨日、マイクロソフトからSurface Proの発売アナウンスがありました。
発売日は6月7日で主要な家電量販店でも発売されます。
日本での発売は予定になかったので、発売されることだけでもサプライズだったが、世界初となるストレージが256GB版とOFFICE HOME EDITIONのバンドルの2つのサプライズも追加されて、ますます魅力的な形で発表された。

筆者も飛びつきたい衝動に駆られている。

しかし、ちょっと待て、欲しい衝動を抑えつつ、他の魅力的なマシンと比較してみよう、
筆者が気になっているマシンは、ACERのICONIA W700-2、そしてソニーのVAIO DUO11だ。ただし、どのマシンも持っていないので、スペック上の比較になる。

比較表
Spec Surface Pro ICONIA W700-2 VAIO DUO11
OS Windows 8 Pro Windows 8 64bit版 Wndows 8 Pro/Windows 8
CPU Intel Core i5 Intel Core i3-3227U Intel Core i3-3227U
Intel Core i5-3337U
Intel Core i7-3687U
メモリ 4GB 4GB 2GB/4GB/6GB/8GB
ストレージ 128GB/256GB 128GB 128GB/256GB/512GB
ディスプレイ 10.6インチ ワイド(1,920×1,080) 11.6インチ(1.920×1,080) 11.6インチ(1.920×1,080)
寸法 275×173×14mm 295×191×9.15~11.9mm 319.9 × 199×19.8〜33.28mm
重さ 約907g 950g 1.29Kg
バッテリ駆動時間 不明 約9時間 約16時間
ワイヤレス Wi-Fi (802.11a/b/g/n) 準拠
Bluetooth 4.0
Wi-Fi (802.11a/b/g/n) 準拠
Bluetooth 4.0
Wi-Fi (802.11a/b/g/n) 準拠
Bluetooth 4.0
NFC
ペン入力 デジタイザペン入力 ワコム なし デジタイザペン入力 N-trig
ポート USB3.0
microSDXC メモリ カード スロット
ヘッドホン ジャック
ミニ ディスプレイ ポート
USB3.0
HDMI
USB3.0
LAN
HDMI
ミニD-Sub
ステレオミニジャック
センサー類 光センサー
加速度計
ジャイロスコープ
デジタルコンパス
照度センサー
ジャイロスコープ
加速度センサー
電子コンパス
加速度センサー
ジャイロ
地磁気センサー
GPS なし なし あり
カメラ フロント/リア フロント/リア
OFFICEソフト Office Home & Business 2013 (Word、PowerPoint、Excel、OneNote、Outlook)

上記の表で、筆者が、これは尖がったスペックと思ったものに黄色マーカーを付けています。
この比較表から、SurfaceProが光るのは、やはりOfficeが付いている点だ。さすが、OSとOfficeを開発・販売してきた会社だ。これでハードまで作って売ろうとするのだから、このセットで価格を抑えることができるわけだ。
SurfacePron足りてないのは、GPS、NFCなどだ。この辺りはVAIO DUO11が先を行っている。また、Surface Proのバッテリーも不安だ。約4時間という情報もあって、ICONIA W700-2の半分、VAIO DUO11の4分の1だ。
4時間が本当なら、物足りない!後、画面サイズがVAIO DUO11とICONIA W700-2はともに11.6インチで、SurafceProは10.6インチと少々狭いのだ。

いくつかSurafceの不満点を挙げてみたが、価格、デザイン、ソフトなど総合的に抜きんでているのではと考えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - マイクロソフトからSurface Pro発売へ!欲しいが、他と比べてどうなのか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る