iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

7インチAndoroid ヤマダ電機から登場 7インチタブレットの本命か?

Send to Kindle

YAMADA EveryPAD7インチのアンドロイドは超激戦市場の状況になっています。
そこに、ヤマダ電機がLENOVOと共同開発したという7インチアンドロイドを投入してきました。

価格は21,800円と安い!?そんなに安くもない?てな価格帯だ。商品の性能・品質次第という価格レンジかと思う。
7インチの代表選手Google Nuxus7とのスペック比較表を作成してみた。

比較項目 ヤマダ電機 EveryPad by Lenovo Google Nuxus7
OS Android4.2 Android4.1
CPU Cortex-A7 QuadCore 1.2GHz Tegra 3 1.3GHz
サイズ 194×120×11 198.5x120x10.45
重さ 345g 340g
ディスプレー 7インチ IPS 7インチ IPS
解像度 1024×600 1280×800
センサー GPS、加速度センサー、光センサー 加速度センサー、光センサー、ジャイロセンサー、デジタルコンパス
価格 21,800円 20,000円前後

さぁ、どうでしょう?
スペック的に気になるのは、一つは解像度ですね。スマホでもFullHD機が増えてきている中、1024×600は低スペックだ。
低価格化ため、やむを得なかったのでしょうか?

それ以外は、いい勝負といえるでしょう。後、YAMADA EveryPADはスタイラスペンが付属、それと、手書きアプリ「7note with mazec」が付いている点が違う点。

また、ASUSから同じく7インチのMeMO Pad HD7が2万円前後で発売されます。ますます、7インチタブレットは激戦区となってきました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 7インチAndoroid ヤマダ電機から登場 7インチタブレットの本命か?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る