mac miniにリモート接続 ステルス型mac利用 | スマホ、タブレット使いこなし日記

iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

mac miniにリモート接続 ステルス型mac利用

Send to Kindle

筆者のmac miniにはディスプレーが常時接続されていません。あっ、正確に言うと、接続先のディスプレーは40インチの液晶テレビです。

液晶テレビは、常時家族の誰かがテレビを見ているので、実質使用できません。なので、WindowsPCやiPad mini、アンドロイドタブレットなどからリモート接続して使っているのです。

macを買っても置き場がない、家族にできるだけバレないようにとmac miniを買い、見つかりにくいようにリビングのブルーレイレコーダーと同じ収納スペースに隠ぺいした。

なので、ステルス戦闘機のごとく、mac miniが動いているところが見つかってはいけないのだ。

この隠ぺい工作を前提にmac miniを購入したので、リモート接続を前提にしていたのだ。

WindowsPCからのmac miniへのリモート接続ソフトは?

WindowsPC側にmac miniへ接続用のソフトをインストールします。筆者は、リモート接続ソフトとして、TightVNC Viewerをインストールしています。
TightVNCViewer01

mac miniの電源は?

mac miniの電源は完全にOFFにせず、スリープ状態にしています。というのも、他の端末からいつでもアクセスできるようにするためです。また、mac側の設定もアクセスがなければ自動でスリープになるようにしています。

下の写真は、Widnows8上でTightVNC Viewerでmac miniにリモート接続して、本サイトをサファリで表示しています。
TightVNCViewer03

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - mac miniにリモート接続 ステルス型mac利用
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。