iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

iCloudのストレージの容量を増設!クラウドストレージ環境の見直し

Send to Kindle

筆者のiOS環境ですが、iPad mini(32GB)、iPad Air(128GB)、iPhone6 Plus(64GB)と増えてきて、バックアップのデータ量が増加してきた。

また、カレンダ、連絡先などの端末間の同期にも、iCLoudを経由して、同期するのがとても便利だ。

そこで、今回、クラウドストレージを見直すことに。

今、現在、iCLoud、DropBox、OneDrive、YahooBoxなどを使っている。これを、徐々にiCLoudに一本化していきことに。

iCloudへの1本化のため、iCloudの容量を無料15GB枠から200GB枠に増量しました。

増量の手続き

設定画面の「iCLoud」をタップし、iCloud画面を表示。iCLoud画面で「容量」をタップ。
iCLoud Up01

次の画面で「ストレージプランの変更」をタップ。
iCLoud Up02
で、次の画面でプランを選択(筆者は、200GB/月400円)。
iCLoud Up03
完了すると、「購入完了」のメッセージが表示されます。
iCLoud Up04
これで、手続き完了です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iCloudのストレージの容量を増設!クラウドストレージ環境の見直し
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。