iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

パナソニックのレコーダー ディーガDMR-BRW500導入

Send to Kindle

我が家のテレビ録画環境は、ソニーのBDZ−AT950Wとnasne、ちょっと古いが、東芝RD-XD91。

RD−XD91は実質、故障というわけではないが、隠居の身。

AT950Wの2チャンネルとnasneの1チャンネルの計3チャンネル。これが、子供達の録画番組と私の録画番組が合わないため、最大4チャンネルは必要だ。

そこで、ブルーレイ・レコーダーを検討した。ソニーにするか、Panasonicにするか?全録にするか?

一番欲しかったのは、PanasonicのDMR−BRX2000だ。全録対応が欲しかったが値段で断念。

で、結局ソニーも止め、最近買ったテレビと同じPanasonic。で値段も最安クラスのDMR−BRW500だ。2チャンネルあるので、既存環境と合わせて、5チャンネルになった。

DMR-BRW500 01
機能レポートは、また次回。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パナソニックのレコーダー ディーガDMR-BRW500導入
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る