Bluetoothイヤホン Joyhouse C3

iPhone7以降イヤホン端子が無くなって、ライトニングケーブルでイヤホンに接続しなくちゃいけなくなった。

①ライトニング端子のイヤホンを使うか?②ライトニング端子→イヤホン端子変換アダプターを使うか?はたまた、③無線接続にするか?

ライトニング端子に繋いでいるケーブルがよく接触不良になる。使い方も悪いのかもしれないが、すぐ壊れる。

なので、③の無線接続しかダメのようだ。

ただ、以前からもいくつかの無線接続イヤホンは試してきた。セパレート型、一体型など。ただどれも、スマホ接続が安定しなかった。

今回、購入したのは、Amazonで販売しているJoyhouse C3というもの。

主な仕様

  • バッテリー 110mAh
  • 音楽連続再生 10時間
  • 待機 220時間
  • 日常防水 IPX5
  • Bluetooth 4.2
  • CVC6.0ノイズキャンセル
  • イヤホン部分にマグネット搭載
  • イヤホン部分に磁石が入っていて、絡まりにくいところも良い。
  • 購入後、何度か使っているが、スマホ(iPhone)との接続が安定している。
  • これは安心して使える一品だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Bluetoothイヤホン Joyhouse C3
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。