iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

nasneをミュージックサーバーにしてみる XPERIA WALKMAN編

Send to Kindle

nasneはテレビチューナがついていて、テレビの録画ができて、様々なネットワーク機器で録画ビデオが見れるのが魅力ですね。

そのnasne上に、家にある音楽データを一元管理するとともに、そのデータにXPERIA VLからアクセスする方法です。つまり、ビデオだけでなく、音楽データサーバーとして使ってみるということです。

1.音楽データをnasneに転送する

Windowsのエクスプローラのネットワーク内の「nasne-」をクリック(下図)。するとnasne内のファイル構造が表示されます。今回、音楽データは「share1」に保管します。
nasne music server01
「share1」に「My Music」というフォルダを作って(下図)、そこに音楽データを転送します。転送方法はWindowsの普通のコピー操作と同じです。ドラグ&ドロップでOKですね。
nasne music server02
転送すると、nasne内フォルダ構成はこんな感じです。
nasne music server03
以上で、nasne側の準備は完了。

2.XPERIA VLのWALKMANアプリで聴いてみる。

WALKMANアプリを起動します。すると、下図のようにnasneが認識されています。nasneをクリックします。
nasne music server04
すると、下図のように「アーティスト」「アルバム」「ジャンル」などのメニューが表示されます。下の例では、「アーティスト」をクリックし、アーティスト名で探しています。
nasne music server05
さらに、アルバムを指定すると、曲名の一覧が表示されるので、曲名をクリックし、再生を開始します。
nasne music server06
このように家庭内でWiFiが届く範囲内なら、nasneをミュージックサーバーとして活用することもできますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - nasneをミュージックサーバーにしてみる XPERIA WALKMAN編
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。