mineoが基本データ容量・端末の追加 | スマホ、タブレット使いこなし日記

iPad mini XPERIAなどの使い方を画像付きで解説!使い方に困ったら立ち寄ってください

mineoが基本データ容量・端末の追加

Send to Kindle

AU MVNOサービスのmineoは、これまでデータ通信容量1GBのみでしたが、8月5日以降、2GB、3GBが追加される。

手続きは8/5(火)から手続きを開始し、通信容量の変更は手続きの翌月からの適用になる。

つまり、最短9月から適用できることになる。

それと、これまで京セラのDIGNO Mだけだった端末だが、今回、シャープのAQUOS SERIE SHL25が追加された。

SERIE SHL25は、AUの今夏モデルで発売されたばかりの最新機種だ。

通話可能な「デュアルタイプ」の場合で、端末の毎月負担額を比較すると、
1GBのケース
 端末なし  :1,590円
 DIGNO    :3,590円(端末なしとの差額:2,000円)
 AQUOS SERIE :4,740円(端末なしとの差額:3,150円)

 端末の負担は2年(24か月)なので、
  DIGNOで2,000円×24=48,000円
  SERIEで3,150円×24=75,600円

トータルで結構な金額になりますね。でも、最新の端末が欲しい人にはバリエーションが増えてよいですね。

でも、せっかくMVNOにしたのだから、端末も安くしたい人は、やはりAUの白ロムでしょう。
2-3万程度で、新品未使用が買えますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - mineoが基本データ容量・端末の追加
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

PR

PR

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。