Office for iPadがiCloudに対応!

マイクロソフトのOfficeがiPadで使えるようになって、ますますパソコンなしでも仕事ができる環境が整ってきました。

しかし、これまでのOffice for iPadは保存先がiPad本体又はマイクロソフトのクラウド環境OneDriveだった。

昨日リリースされたOffice for iPadはアップルのクラウド環境iCloudに対応した。アップルユーザには朗報ですね。いや、WindowsからもiCloudに保存できるので、ほとんどの人にメリットがあると思います。

さっそく、試してみました。

(null)
iCLoudに保存しているエクセルファイルが開けました。

iCloudのエクセルファイルをiPadで開き、変更して保存し、WindowsパソコンでiCloudにアクセスしてエクセルファイルを開くと、iPadでの変更内容が反映されていました。

今日現在、iPadで新規にエクセルファイルを作って、iCloudに保存する方法が不明。ひょっとしてできないのかなぁ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Office for iPadがiCloudに対応!
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。